Webデザイン 画像作成
小さな画像。Webデザイン。
フリーハンドで描く

基本画像から作る
フリーハンドで描く
テキストボタンを作る
印鑑画像を作る


彩彩畑について
バージョン情報

IROM Webマップ

マウスで自由に書き込むと 自動で指定サイズに
グラフィックツール彩彩畑(フリーハンドで描くウィンドウ)

「フリーハンド」は黒いBOX内にマウスでなぞって書き込むと指定している大きさに自動調整され画像ができあがります。

フリーハンドのタブを押すとツール画面が表示されます。

まず、作りたい画像の縦横のサイズをコンボボックスの数値で指定します。
黒いボックス内にできるだけ上下左右いっぱいの絵を描きましょう。ペン先の大きさや色を変えながら自由に描いてください。
描き終わったその都度、瞬間に指定サイズに変換されますので余計な操作は必要ありません。

半透明ベースをクリックすると、フリーハンドで描いた画像を包み込むようにうっすらと指定サイズのベースがかぶさります。 この時の色は「Webページなどの背景に近い色」を反映した半透明ですのでWebページに使えばでしゃばり過ぎない落ち着きのあるボタンとして利用できるでしょう。
フリーハンド
フリーハンドで描いた見本

このページではWindows用グラフィックツール彩彩畑(さいさいばたけ)に実装されているリストマークツールを紹介していますが、 彩彩畑は他にも「シームレス画像」「飾り罫」「ネームプレート」など、小さな画像を作るためのツールがセットされています。
ここでは紹介できていませんが、Webページに彩りを添える小物画像作りのツールとしてぜひ彩彩畑をご利用ください。

画像作成 IROMのメインサイト
彩彩畑の総合マニュアル 詳細版

ダウンロード:VectorのSoftライブラリ


IROM