楽器図鑑 楽器の名前
コンサーティーナ Concertina
コンサーティーナ/コンサルティーナ

イギリスの物理学者であるチャールズ・ホイートストンが考案したジャバラ式リード楽器。折たたんだ状態にすると片手でも持ち運びできるような小柄な楽器だ。
ドイツではイギリスタイプより少し大きくて四角いタイプのコンサーティーナが開発され、これが後のバンドネオンの元になっている。
コンサルティーナの演奏


バンドネオン | アコーディオン | シンフォニウム フリー リード