私家版楽器事典
クルムホルン Crum Horn / cromorne
クルムホルン
旧い時代、ヨーロッパで使われていたダブルリードの木管楽器。
アルファベットの「J」の形をしていて特徴的な外見だが、リード楽器としての吹き方も少々変わっている。 リードは口に直接くわえるのではなくて、キャップに覆われている。奏者はキャップの穴に息を吹き込んで演奏する。
プラノ、アルト、テナー、バスなど。色々な音域(大きさ)のクルムホルンがある。
クルムホルン


アウロス | コルナミューズ | チャルメラ