楽器図鑑 楽器名一覧
ダンバウ Danbau
ダン・バウ

ベトナムの一弦琴。
右手は指で弦に触れて、弦長さを分割(ハーモニクス)しながら弦をはじく。左手は垂直に伸びたバーで弦の張力を変える。 他に類を見ない特別な演奏方法だ。
ハーモニックスで音を出すため音量はすこぶる小さい。 だけども、ダンバウは元来「神様」や「恋人」に思いを伝える道具であるとのことで、聴衆の面々に音楽を聴かせる楽器ではなかったようだ。だから音は小さくていい。小さな音で祈るということかな。

漢字では「弾匏」。「匏」は瓢箪や瓜(うり)の仲間のことなので、その昔は丸っこいコップみたいな共鳴器に瓢箪や瓜の実を使っていたようだ。そして、胴体は太い竹を使ってた。
現在のダンバウは電気仕掛けでアンプを通して音量を上げて、会場でも演奏されている。
ダンバウの演奏

トロンバマリーナ | ダン・ダイ ハーモニクス ベトナムの楽器

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten