楽器名一覧
ハープシコード Harpsichordチェンバロ Cembalo
ハープシコード / チェンバロ / クラヴサン(クラブサン)

鍵盤をゆっくり押しても強く押しても、弦をはじく力はそんなに変わらないので音の強弱をつけるのは苦手。 叩いて音をだすピアノはハープシコードの弱点をカバーしたものであり、ハープシコードはピアノの祖先といえる。

英語ではハープシコード(Harpsichord)だが、ドイツ語ではチェンバロ(Cembalo)、フランス語ではクラブサン(Clavecin)。 日本ではこのいずれもの名称が使われているため、呼び名による混乱に注意しなければならない。

ハープシコード / チェンバロ / クラブサン

ハープシコードは弦をはじいて音を出す。

天板(上部のカバー)には、絵画が施されている。


YouTube


脚鍵盤のついたハープシコード:ペダルハープシコード
脚鍵盤のついた ペダル・ハープシコード も作られた

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten