楽器の名前 大図鑑
ウクレレ Ukulele
ウクレレ
ご存知、ハワイアンでよく使われる楽器。
ギターと同じく、和音(コード)とリズムを比較的簡単に演奏できる。 ギターの1、2、3、4弦と同じ並びをしたチューニングなので、ギターが弾ければウクレレもそれとなく弾くことができる。
名前の由来はハワイの言葉で「ukuがノミ」「leleが跳ねる」ということらしい。 この楽器、常夏の晴れた空のイメージがあるだけに「ノミがぴょんぴょん跳ねる」だったのか、と、ちょっとばかり苦笑い。

ソプラノ、テナー、バリトンなど、色々な大きさがある。
テナーウクレレ

高木ブーはウクレレがうまいのは知ってたたけど、「高木ブー・ウクレレ」というのがあるんだね。ヘッドに「BOO」のロゴがある。 特徴としてはネックが長い。普通は胴の肩のところまでが1オクターブで12フレット、多くても14フレットなんだけど、BOOブランドのウクレレは数えてみると17フレットあった。


そういえば、漫談の牧伸二が使っていた楽器がウクレレ。ウクレレ漫談とか言われていた。え、牧伸二しらない?
♪ あ〜あ〜あ やんなっちゃった あ〜あ〜あぁ おどろいた ♪


カバキーニョ | ブラギーニャ