楽器名一覧    楽器の分類 楽器と人物    楽団/バンド/民衆音楽 楽器の歴史
中東/アラブ/ペルシャの楽器

ウード Oud
リュートやマンドリンに似ているがフレットを持たない。
ウード

ラバーブ Rabab
ラバーブは世界各地で形を変え固有の音楽文化によって演奏されている。これはアフガニスタンやその周辺のラバーブ。
ラバーブ

セタール Setar
イランの楽器。
セタール

タール Tar
イランの楽器。
タール

カマンチェ Kamanche
弓で擦って音を出すイランの楽器。
カマンチェ

カーヌーン Kanun
アラブ音楽で伝統的に使われる撥弦楽器(弦を指ではじく)。
カーヌーン

サントゥール Santoor
細いスティックで弦を叩く。サントゥールは打弦楽器のルーツ。
サントゥール

ナイ/ネイ Nay
葦(あし)で作った管楽器。
ナイ(ナーイ)

ダルブッカ Darbouka
片面に皮を張ったアラブ音楽の太鼓。もともとは陶器の胴で作ったようだ。
ダルブッカ

トンバク Tombak
ダルブッカよりも大型。ゴブレット型と呼ばれる太鼓。
トンバク

中東/アラブ/ペルシャの楽器
ウード
ラバーブ
タール
カマンチェ
カーヌーン
サントゥール
ナイ
ダルブッカ
トンバク



アイルランド・イングランド ヨーロッパ ロシア カザフスタン アフリカ マダガスカル チベット インド モンゴル 中国 韓国・北朝鮮 東南アジア 日本 北アメリカ ラテンアメリカ アンデス ハワイ オーストラリア バヌアツ

シリア,イラク,レバノン,エジプト,チュニジア,アルジェリア,モロッコ,イエメン,イラン(ペルシャ)・・・・・ このあたりの楽器は世界中の楽器の原点といっていい。
西はヨーロッパへ、東はインド,中国,日本まで、形を変え文化を取り込み様々な楽器が派生し、その土地独特の楽器になった。


ペルシャの楽器 ペルシャの音楽
カマンチェやサントゥールなどを演奏するペルシャの女性

楽器名一覧 世界の民族楽器 世界の民族楽器/中東・アラブ・ペルシャの楽器

私家版 楽器事典/中東・アラブ・ペルシャの楽器
gakki-jiten