楽器一覧 吹く楽器
ケーナ Quena
ケーナ quena
ケーナは、南米のペルーやボリビアなどの楽器。
素材は葦(あし)。ただし、ケーナは世界中で愛奏される楽器となったこともあり、葦ではなく木、竹、などで作られることも多い。 また、西欧音階に対応するできるよう穴の数が増えたりで、現地オリジナルのケーナとは若干改造がなされているようだ。
フォルクローレ* では、パンパイプのサンポーニャ、弦楽器のチャランゴ、大太鼓のボンボなどと一緒に演奏する。
* フォルクローレ
元々は英語のフォーク・ロアであり、本来民族音楽・大衆音楽を表した言葉。 スペイン語でフォルクローレとなり、南米・・特にペルーやボリビアあたりの音楽形態。またそのバンドをフォルクローレと呼ぶこともある。 サイモンとガーファンクルがレコーディングしてヒットした『コンドルは飛んで行く』は、フォルクローレの曲からきている。

モセーニョ | パウ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten