楽器一覧(弦鳴楽器)
サントゥール Santur / Santoor
サントゥール(イラン) santoor
ペルシャ(イラン)のサントゥール (Santur)
弦を叩いて音を出す。
台形の箱に金属弦(4本セットの複弦)を張り、細いスティック(メズラブ mezrab)で跳ねるような感じで打つ。 打弦楽器は世界中に存在するが、ルーツは古代ペルシャのサントゥールだと云われている。
サントゥール(インド) santoor
インドのサントゥール (Santoor)
ペルシャのサントゥールはインドの北部にも伝わり、同じ名前で呼ばれている。
ペルシャの楽器と同じく台形の共鳴胴ではあるけれども 分厚くてズングリとしたデザイン。弦は3本セットの複弦。 インドはインド流で、床にあぐらをかいて演奏する。
サントゥールの演奏


揚琴(ヤンチン/ようきん) | キム

ハックブレット | ツィンバロン


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten