楽器一覧(弦鳴楽器)
ストロー バイオリン Stroh violin
まだ高機能な録音機器が無かった時代。蓄音機に録音するのに大きな音で指向性の強い楽器が必要だった。その要求に応えたのがこのストローバイオリン。
木の共鳴箱の代わりに金属のリゾネーター(缶詰の蓋のようなアルミ板)を使っている。音はホーンから出る。
管がついているので飲み物を飲む時に使うストローのことかと思ってしまいそうだが straw ではなく stroh だ。 イギリスのオーグスタス・ストローという人が考案し、その息子さんのチャールズが製造を始めた(1901年)。


ストロー・ビオル | リゾネーター・ギター ヨーロッパの楽器

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten