楽器の名前一覧(吹く楽器)
アコーディオン Accordion

ピアノ式鍵盤のコーディオン
ピアノ式鍵盤のコーディオン
ボタン鍵盤のコーディオン
ボタン鍵盤のコーディオン
バジェナートで使われるボタン式のアコーディオン
バジェナートで使われる
ボタン式のアコーディオン
日本では、ピアノ式の細長い鍵盤のアコーディンが普及しており、丸いボタンの鍵盤はあまり見かけない。
日本では馴染みが薄いものの、ボタン式は平面的にギュッと密集しているので音域が広く設計できるし、演奏時も音の跳躍がスムーズであるなどでヨーロッパやロシアではよく使われている。
中国や日本では漢字で「手風琴」。リード・オルガンは「風琴(ふうきん)」なので、抱えて両手で操作するので「手」がついたのだろう。 明治時代には、Accordion をどう聞き間違ったか「アツコルジヲン」とかいうカタカナ表記もあったりした。
まあ、Organ(オーガン) がオルガンになるくらいこのことはありだろうが、オルガンを意味するオランダ語 orgel(オルゲル)が なぜか オルゴール に訛って別の楽器に名付けてしまったといったこともあったり ・・・
さらには楽器と直接関係ないけど「What time is it now?」を「掘ったイモいじるな」と日本語に当てはめたりしてね。外国の文化を日本流に取り入れるのが得意な日本人ではあるけれども、当時はいろいろとご苦労なさったに違いない。
バンドネオン | コンサーティーナ

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 ABC..

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten