楽器の名前一覧(弦をこすって音を出す)
革胡 (ゲフ/かくこ)Gehu

中国の弓奏楽器。
左右対称ではないためか異様な形をしている。 業務用の電気掃除機か芝刈り機のようにも見えるが、これは楽器である。脚に挟んで弾く擦弦楽器。中国版のチェロで「楊雨森」という人が開発した。演奏方法も音質もチェロだ。
異様な形であるがヘッドや糸巻ペグは、中国の伝統的なデザインを取り入れている。蛇皮で共鳴させるのも中国の伝統。

この蛇皮は、片面だけで側面に位置している。弦の振動をどのように伝えているのか気になるね。
革胡:弦の振動が蛇皮に伝わる
駒(ブリッジ)から木の棒でつながっていて90度角度を変えて皮に振動を伝えている。

中国の弓奏楽器:革胡(ゲフ Gehu)
蛇皮ということだけど、合成皮革を使っているようだ。直径が30cmほどある蛇皮を素材として用意するのは難しいだろう。こんなデッカイ蛇がたくさんいるはずもないし(たぶん)。
革胡を演奏する男性のイラスト
革胡の音程と演奏方法はチェロを模倣している

低音革胡 (ディーインゲフ/ていおんかくこ)Diyin Gehu
革胡をコントラバス仕様にしたのが低音革胡。
なので、4本の弦はコントラバスやベースギターと同じチューニング。 あっと驚く独特のデザインであるが弓はコントラバス用を使っているのがちょっとおかしい。
低音革胡を演奏する男性のイラスト
低音革胡の音程と演奏方法はコントラバスを模倣している。
この楽器の名前
革胡を「ゲフ , Gehu」と表記してるんだけれども、中国語発音で Ge というのは「ゲの口で グゥァと息を出さずに発音する https://yuwen.jp/elementary/pronounce 」とある。
これは日本語にはない発音。 無理やり書こうとすると「グゥアフ」「ゲァフ」みたいになっていまい、カタカナでは正しく表記できないし読み取りもできないという状態。
なので このページで表記している「ゲフ」というのは正しくないのだけれども、現地語をカタカナで書くにあたって勝手に「Ge」を「ゲ」と表現させていただいている。

二胡(アルフ/にこ) | 京胡(ジンフ/きょうこ) 中国の楽器

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten