ラトビアの楽器
楽器一覧 弦鳴楽器
クアクレ Kokle
ラトビアのチター形弦楽器:コクレ (Kokle)
クアクレはラトビアの弦楽器
弾き方その1:音を出さない弦は、左手の指で弦に触れてミュートしつつ、右手で全体の弦をかき鳴らすようにはじく。まるでコードキーの無いオートハープ。
弾き方その2:片手でアルペジオでコードを鳴らしつつ、もう一方の手でメロディをひく。

クアクレは、ロシアのグスリととてもよく似た楽器。演奏姿勢も同じだ。
ラトビアの東にはロシアとの国境があり、ラトビアにはロシア人も多く住んでいるらしい。おそらくロシアのグスリとは同じチター属の祖先をもつの楽器なのだろう。

コクレとのカタカナ表記もあるがクアクレのほうが正しいらしい(読者からご指摘をいただいた)。


グスリ | カンテレ | トンコリ


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten