インドの楽器
楽器一覧 弦鳴楽器
マユーリ・ビーナ Mayuri veena
インドのマユーリ・ビーナ
インドの弦楽器。
マユーリは孔雀(クジャク)のことで、ヒンドゥー教の芸術・学問の女神サラスヴァティーの従者とされている。マユーリ・ビーナは、胴がマユーリになっている。 また、タウスという名でも呼ばれており、これも孔雀を意味する。

マユーリ・ビーナの演奏 インドでビーナは、弦楽器の総称で、ほとんどは弦をはじいて音を出す楽器(撥弦楽器)だけれども、マユーリ・ビーナは、弓でこすって音を出す楽器(擦弦楽器/弓奏楽器)だ。



タウス インドのビーナあれこれ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten