楽器の名前一覧(弦鳴楽器)
クィンテルナ Quinterna
クィンテルナ/クインテルナ (quinterna)

雄山閣の世界楽器大事典(黒沢隆朝 著)によると、「イタリアでは5コースの シターン を クィンテルナ と呼んでいた」とある。
イラストのクィンテルナは、10本弦であるが、2対の 複弦 なので5コース。名称は5の意味の Quint から来ているのは間違いない。 ただし、5コース以外でも Quinterna としているものもあったりする。

釣鐘形のボディが特徴的なのだけど、シターンから派生した楽器のようなので、ボディの形は一定ではない。

シターン | イングリッシュ・ギター | キタラ・バッテンテ ヨーロッパの古楽器


5といえば、クインテット
クインテット(quintet)は、弦楽五重奏(げんがくごじゅうそう)のこと。バイオリン、ビオラ、チェロを組み合わせた5人体制で編成される。


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten