楽器一覧(弦鳴楽器)
ラジャオ Rajao

ポルトガルのラジャオ

ラジャオは、ポルトガルの弦楽器。
ラジャオがすべて魚の形をしているのではないけれども。マディラ島では魚の彫刻の共鳴胴を持つラジャオが作られていた。 ウクレレくらいのサイズで小柄だ。それもそのはず、同じくポルトガルのブラギーニャという4弦楽器と、この5弦のラジャオはハワイに持ち込まれてウクレレに発展していった。
棹(さお)のある弦楽器、いわゆるリュート形の弦楽器は糸巻きの部分を「ヘッド」とよぶ。
だけど、この魚型ラジャオの場合、楽器のヘッドが魚のシッポで、お尻に魚のヘッドがある・・・。この楽器は、頭が2つあるのだ。なんかややこしい。


ブラギーニャ | カバキーニョ 世界の楽器/ポルトガルの楽器

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten