楽器の分類

モノコード Monochord

音の実験道具:モノコード

楽器というよりは実験道具だ。
音響箱に弦を張って、長さ、太さ、引っ張る力などを変えることで音程を測定し、音律の規定に使ったりする。
弦は目で見て、長さ、太さなどによる音程の変化が説明しやすいし分かりやすい。教育、音楽研究などの道具だね。
私が中学生の時、こんな器具が理科室にあった。理科の授業で先生がなにやら説明してくれたことがあったのを覚えている。 学校ではいつも、遊びほうけていたので、その「なにやら」は覚えていないけれど、 おそらく「強く張ったら音が高くなる」「弦長が長くなれば音が低くなる」というような事を説明していたんだろうな。

音律について


音叉 | ダンバウ

私家版楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten