楽器一覧(弦をはじいて音を出す)
5弦バンジョー ロングネック バンジョー
テナーバンジョー プレクトラム バンジョー

Charlie Tagawa
(チャーリー・タガワ 日本出生名:田川善三)バンジョー奏者 1935年10月27日生まれ、2017年7月30日没。
ギブソンのテナーバンジョーを弾くチャーリータガワ。Gibson TB Tenor Banjoo

 Charlie Tagawa は、日本・東京生まれでアメリカの音楽家、バンジョー奏者。 彼の楽器は4弦で テナー・バンジョー とか プレクトラム・バンジョー と呼ばれている。

 音楽経歴は70年に渡り、一般人・専門家とも史上最高のパフォーマーと評価されている。 1967年に、彼はカリフォルニア州北部のニューオーリンズジャズクラブで年間最優秀バンジョープレーヤーに選出された。 アメリカや日本で定期的に演奏し、2003年には4弦バンジョー殿堂入り(オクラホマの4弦バンジョー博物館)し、バンジョージャズのフェスティバルやショーのヘッドラインとして活躍した。
 彼はまた、Peninsula Banjo Band の国際親善大使でもある。 1975年、Peninsula Banjo Band でのレコーディングは、市販されず、「特別な版」としてバンドメンバーなどに配布された。

 田川は、最初ギターを始めたが、中古のtenorバンジョーを20ドルで購入し、すぐに自分のスタイル確立し1956年(21歳)にプロのバンジョープレーヤーになった。
1956年に日本のトップバンジョーやレコーディングアーティストの一人である21歳のときに日本の東京で生まれ、バンジョーに紹介されました。
東京のカントリーウエスタンバンドに参加し、2年間のツアーでバンジョーを演奏した。

田川の妻は、ピアニストで教師。 二人の息子がおり、それぞれ熟練したミュージシャン。



アール スクラッグス(Earl Scruggs)

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten