楽器一覧(弦鳴楽器)
メホラーナ Mejorana / Mejoranera
メホラーナ mejorana
メホラーナはパナマの弦楽器。
スペインの影響を大きく受けており、メホラーナは当時のヨーロッパの弦楽器が見本になっているようだ。
杉の木のカタマリから削り出している。現在のギターの様に薄い木材を貼り合わせる方法もあるが、伝統的に彫刻風に削り出す方法を続けているという。 5本の弦はガット(ナイロン)で、一組だけセットになっているので4コース。
メホラーナを演奏している人の図 mejorana player メホラーナの弦は5本
viola de cocho

ソカボン Socavon (Socavón)
ソカボン Socavon
ソカボンもパナマの弦楽器。メホラーナと作りが似ているがボディは丸みをもっていて弦は4本。メホラーナと比べるとマイナーな楽器で演奏者は あまりいないらしい。
一部の地域ではボコナ(Bocona)とも呼ばれている。
ソカボンを演奏している人の図 Socavon player ソカボンの弦は4本
Central America / Latin America

中南米の楽器

パナマの楽器


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten