私家版楽器事典


楽器の名前一覧(気鳴楽器)
トゥンカル(シャンカ) Dung dkar (Shankha)
チベットのトゥンカル

トゥンカルはチベットの法螺貝(ほらがい)。 貝の表面に彫刻が施されていたり、銀や銅などの金属で囲んで装飾されていたり、また、色とりどりの石を組み込んだものもある。
シャーマンの道具であり、病気を直し悪霊を消し去るために使われる。 宗教儀式の法具ではあるのだけれども、 インターネットで販売されていたりするもんだから、悪霊やら霊魂もデジタルにビット化されて光通信の回線を地球規模で飛び回っているのかもしれない。
シャンカ(サンスクリット語)とも。


トゥンカルをふくチベット仏教の僧侶
トゥンカルをふくチベット仏教の僧侶

ラグドゥン | 日本の法螺貝 | バヌアツの巻き貝ラッパ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten