私家版楽器事典


楽器の分類
楽器名一覧
ラナート・エク Ranat ek
タイのラナート・エク

ラナート・エクはタイの木琴。
舟形の音響箱に紫檀またはチークで作られた木板を並べてある。
音程のチューニングは木板の裏に蜜蝋と鉛の混ぜたものをくっつけて調性する。

マレット(ばち)は2種類あって「マイ・ヌアム」という柔らかい材質のヘッドを持ったものと、「マイ・ケン」いう堅いヘッドを持ったものがある。 想像の通り柔らかいヘッドは柔らかい音、堅いヘッドは堅い音が出る。伴奏の和音には「マイ・ヌアム」、メロディ担当は「マイ・ケン」となる。
ラナート本体も2種類ある。高音の ラナート・エク(Ranat ek) と、低音用は ラナート・トゥム(Ranat thum)。
ラナートの演奏

ラナートの種類
名前name鍵盤の数種類
ラナート・エクラナート・エクranat ek21個高音の木琴
ラナート・トゥムラナート・トゥムranat thum17個低音の木琴
ラナート・エク・レクラナート・エク・レクranat ek lek21個高音の鉄琴
ラナート・トゥム・レクラナート・トゥム・レクranat thum lek17個低音の鉄琴
鍵盤の数は標準的な楽器のもの。楽器によっては数が変わる場合がある。

コンウォン | ガンバン | コリンタン 東南アジアの楽器