Web楽器 図鑑
アサラト Asalato
アサラト
アサラトは木の実でできたアフリカの楽器。
二つの玉をぶつけるとカチカチと鳴り、振るとチャカチャカとなる。

アフリカは広いし、世界中に伝わるときに勝手に名前が付いたりするからだろうな・・・アサラトの他に、テレピ、バティカ、ケスケス、ブラニ、バナクラ・・・などなどの呼び名あり。 ひょっとしたら木の実そのものが微妙に種類が違っていてそれぞれ独特の名前が付いているのかもしれん。
左右の手にアサラトを持っている

イリイリ | 三板(さんば) | アメリカン・クラッカー