楽器辞典 楽器の名前
ビューグル Bugle
ビューグル
ビューグルは信号用のラッパ。バルブ装置のない最も単純な構造をしている金管楽器だ。

軍隊の合図でも利用されており軍隊ラッパとか進軍ラッパともいう。

ラッパのマークといえば・・・・



キー ビューグル Keyed Bugle
ビューグル 1800年代初期には、イギリスでキーの付いたビューグルが作られた。
キービューグルはとても普及したのだけれども、バルブが発明され、バルブ付きコルネットが現れるとしだいに使われなくなっていった。

ポスト ホルン(郵便ラッパ) Post horn
ポストホルン
ポストホルンも信号用のラッパ。ヨーロッパで郵便馬車で郵便配達をしていた時代に使っていたラッパだ。

ポストホルンにバルブ装置がついて楽器として使われるようになったのがコルネット。

コルネット | フリューゲルホーン