弦楽器の楽器名一覧
バージナル Virginal

バージナル

16〜18世紀頃のヨーロッパで使われた鍵盤楽器。 チェンバロ、スピネット、そしてこのバージナル。すべて鍵盤のアクションで弦をはじく。 ”ジョン ジョン・・ギョンギョン・・”という何かこう・・・シャリシャリとした音質はこれらの楽器に共通でよく似ている。
イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ドイツ・・・大きさや形はちがうものの、ヨーロッパの各地でこの構造の楽器が作られて呼び名も様々。 イギリスでは長方形の胴を持つこの楽器をバージナルと呼んでいる。

スピネット | ハープシコード(チェンバロ)

ヨーロッパの古楽器