楽器の分類

ドゥドゥク Duduk
ドゥドゥク
ドゥドゥクはアルメニアやグルジアあたりの木管楽器。葦の2枚リードでパイプの部分は木製。
2枚リードと書いたが、実は葦をパイプのままペシャンコに潰してあるので、1枚リードでも2枚リードでもなく、丸ごとリードという方が正しいかもしれない。
アゼルバイジャンではバーラーバーン(Balaban) と呼んでいる。
duduk
日本の篳篥とほとんど同じ形をしているけど、篳篥よりサイズが大きくて音は低い。
ドゥドゥクの演奏

中国 新疆ウイグルには バリマン(巴拉曼 , 巴拉満) という、葦筒の片方を平らに潰した笛がある。ダブルリードの管楽器は初期においては、ダブルのリードというより、押しつぶし形の「丸ごとリード」だったのだろう。


ひちりき | チャルメラ


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten