太平簫 テピョンソ/태평소/Tepyongso
太平簫(テピョンソ / 태평소)
太平簫(テピョンソ)は、朝鮮半島の楽器。 中国の哨吶(スオナ)、ポルトガルなどのチャラメーラなどと同じ流れをくむ二枚リードの木管楽器。
吹き口とベルの部分は金属で、筒の部分は木製。ベルの形に特徴がある。太平簫のベルは外側に膨らんだ おわん形になってる。トイレのスッポン形だ。もっと例えるなら、オッパイの形。
日本語読みすると「たいへいしょう」とかになるのだろうけど、日本ではあまり馴染みがない。朝鮮では太平簫のほか、胡笛(ホチョク)とも呼ばれる。
太平簫の演奏





私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten