楽器の名前 一覧
ホルン French Horn
フレンチ・ホルン
phoneとhornは日本人にとっては紛らわしい。
Saxophoneをサキソホーンと言うこともあり、角(つの)のでっかい羊の仲間 BigHorn をビッグホーンと発音したりする。 どちらもカタカナで「ホーン」書いてもそんなに違和感がない。 TelephoneやSaxophoneの Phone は音の意を表すのだろうが、Horn は角だ。
で、このホルンは角なのだ。
角で作った管楽器・・・また、それから発展したいわゆるラッパ・・・金属で作られたとしても、カタツムリのようにクネクネと曲がりくねったとしても Horn は Horn として現代に至る。
私たちは、このカタツムリをホルンと呼んでいるが、ヨーロッパでHornと言えばラッパの類を指す。 他のHornとちゃんと区別するためには、このカタツムリはフレンチ・ホルンというのが正しい。

フレンチホルンには、調子(キー)を切り替えることができる構造によって シングルホルンダブルホルントリプルホルン がある。
フレンチ ホルン

チューバ | ユーフォニアム | トランペット ロータリーバルブ

オーケストラで演奏される楽器

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten