楽器一覧(弦鳴楽器)
ンゴニ Ngoni
ンゴニ ngoni
ンゴニは 西アフリカの楽器。ネックのある撥弦楽器で、ボディ表面は皮張り。
弦は通常3本で、ネックの途中から張られていて長さが違うという。これは同じくアフリカの ゲンブリエコンティン と似た構造。
アメリカ合衆国で生まれたバンジョーは、これらのアフリカの黒人達が故郷の楽器を元に作ったという。なるほどたしかに、ネックの途中から弦を張るという構造は バンジョー にも採用されている。バンジョーの元になった楽器はどれかと特定することに意味はなく「皮張りボディに弦を張ると いい音が出る」という発想を引き継いで作ったのだろう。



アフリカの弦楽器
アドゥング
イナンガ
インザド
エコンティン
クラル
ゲンブリ
コラ
ニャティティ
ハラム
プリュリアーク
ベガンナ
ボロン
マセンコ
ムベト
モロ
ワンビ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten