楽器一覧(弦鳴楽器)
エコンティン Akonting / Ekonting

エコンティン Akonting / Ekonting
エコンティンはアフリカの楽器。
セネガルやガンビアなどで使われている長いネックの弦楽器。瓢箪の胴体には皮が張ってあり、ゲンブリンゴニ と共にバンジョーの祖先のひとつとされる。 なるほど、長い弦でメロディを弾いて、短い弦で装飾音を出す、というのは 5弦バンジョー の演法に通じる。
akonting



エコンティンを演奏する男性
エコンティンは弦が3本で、3本それぞれがネックの途中から張られており、開放弦の長さが異なる。
ゲンブリ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten