私家版楽器事典
楽器事典の目次

中東/アラブ
インド
中国
東南アジアの楽器
インドネシアの楽器
タイの楽器
ベトナムの楽器
フィリピンの楽器

日本
北アメリカ
中南米
アフリカ
ロシア
ヨーロッパ
楽器名 一覧    楽器の分類 楽器と人物    楽団/バンド 楽器の材料(竹でできている)

インドネシアの楽器

アンクルン Angklung

アンクルン
クンダン Kendang
クンダン

ササンド Sasando
ササンド
チェクントルン Cekuntrung
チェクントルン

ハサピ Hasapi
ハサピ

カチャピ・インドゥン Kacapi indung
カチャピ・インドゥン


カチャピ・リンチック Kacapi rincik
カチャピ・リンチック

スリン Suling
スリン
スリン

ポンパン Pongpang
ポンパン


norway sweden finland ireland england portugal spain germany france italy romania russia kazakhstan africa egypt madagascar arab india mongol china korea southeastern asian nipponn north america latin america andes hawaii australia 上の地図上でマウスクリックすると、それぞれ地域別のページに移動します。

インドネシアは赤道直下にある「島の国」だ。島の数は1万3000とも云われる。 インドネシア音楽の特徴は青銅製の楽器と竹製の楽器が豊富であること。さまざまなその楽器による合奏形態が代表的な音楽を形作っている。 地方により合奏形態は変わるが、ガムランは民族音楽であるとともに観光音楽でもある。
ガムラン





私家版 楽器事典 / 世界の民族楽器
インドネシアの楽器
gakki-jiten