楽器名 気鳴楽器 ジャバラ/ふいご バグパイプ 笙(しょう)
バグパイプの仲間
ヨーロッパ 西アジアの様々なバグパイプ


グレートハイランド・バグパイプ
Great highland Bagpipe

スコットランド
グレート・ハイランド・バグパイプ

イリアン・パイプス
Uilleann Pipes

アイルランド
イリアン・パイプス uilleann pipes

ノーザンブリアン・パイプス
Northumbrian pipes

イングランド
ノーザンブリアン・パイプス northumbrianpipes

サックピーパ Säckpipa
スウェーデン
サックピーパ(セックピーパ)Swedish Bagpipe : Sackpipa

ミュゼット Musette
フランス
ミュゼット
ビニウ Biniou
フランスのブルターニュ地方
ビニウ

コルヌ・ミューズ
Cornemuse

フランス
コルヌ・ミューズ cornemuse

ガイタ・ガレーガ
Gaita gallega

スペインのガリシア地方
ガイタ・ガレーガ gaita gallega
ガイタ・アストリアーナ
Gaita asturiana

スペインのアストリア地方
ガイタ・アストリアーナ/アストリアン・パイプ

ザンポーニャ Zampogna
イタリア
ザンポーニャ zampogna

ガイディ Gajdy ポーランド ガイディ gajdy ドゥダス Dudas ラトビア
ドゥダス dudas

ドゥディ Dudy ボヘミア地方
ドゥディ
チンポイ Cimpoi ルーマニア

チンポイ

ガイダ Gaida
ブルガリア/マケドニア
ガイダ
ネイアンバーン Ney anban
イラン
ネイアンバーン

バグパイプはリードの取り付けられた数本のパイプがバッグにつながっていて、バッグにためた空気を押し出す事でパイプに組みこまれたリードを振動させて音を出すようになっている。 空気をバッグに送る方法は、人の呼気を用いるものと、鞴(ふいご)を使うものとがある。いったん空気をため込むので音を途切れさせることなく演奏できるのが特徴。
大きさやパイプの数などは様々であるが、ヨーロッパの各地で使われている。
パイプの役割は チャンター と ドローン に区分される。
  • チャンター (chanter) : メロディを演奏する主唱管。
  • ドローン (drone) : ずっと鳴り続ける通奏管。1本または複数本が付く。

  • 電子バグパイプ 世界の楽器/ヨーロッパの楽器

    私家版楽器事典 / 楽器図鑑
    gakki jiten