楽器の名前一覧(体鳴楽器)
ロジキ Lozhki / Ложки
ロジキ Lozhki Ложки

ロシアではスプーンを楽器として正式採用(?)している。
木製のスプーンで「ホフロマ塗り」。ロシアのスプーンは、総てホフロマ塗りをしているのじゃないのだろうけど、楽器として紹介される場合は鮮やかな色合のスプーンが登場する。
片手に2本を持って、もう一方の手で叩く。さらには、両手に数本もって体中を使って叩く。なお、さらに体のあちこちにロジキをくっつけて全身で叩きまくるパフォーマンスも。
lozhkiの演奏
ホフロマ塗り
ロシアのボルガ川の東側にあるホフロマという小さな町・・・・ ボルガ川といっても桁外れに大きくてとんでもなく長いので、その川の近くといってもよくわからない。googleの地図を拡大・拡大・拡大すると。あった。小さな小さな田舎町。 その町がホフロマ塗りの発祥の地だという。
ホフロマ塗りは、今でも一つ一つ手作りで、食卓の器などを職人芸でつくり上げるという。赤・黄・緑などの鮮やかな色彩と、無彩色の黒。このコントラストが特徴的。草木や木の実などがよく描かれる。 私達が「ロシアのスプーン」と言えば、ホフロマ塗りが施されたもの、というのが一般的。



手に持って打ち付けるパーカション
アサラト
ウッド ブロック
カスタネット
カバサ
ギロ
クラベス
こきりこ ささら
サプカイア
サンスア
さんば
なるこ
パク
ビブラスラップ
マラカス
よつだけ
ロジキ


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten