楽器の名前一覧 弦鳴楽器
カマイチャ Kamaicha

インドのカマイチャ kamaicha
カマイチャはインドの楽器。
ペルシャ(現在のイラン)にはカマンチェ、トルコにはケメンチェという弦楽器がある。 そしてインドには、このカマイチャ。よく似た名前で、いずれも弓で弦をふるわせて音を出す楽器。
むかしむかし、ペルシャが広大な勢力を振るっていた頃、その音楽文化はインドにも影響を与えていたに違いない。 おそらく、ペルシャのカマンチェがとてもよくできた楽器で、他の地域にもそれを真似てたくさんの派生楽器が作られて音楽を楽しんだのだと思う。
カマイチャは胴に皮が張ってあり、弦はスチールであったりガットであったりする。インドの西北部あたり、パキスタンに近い地域でよく使われる楽器。


カマイチャを演奏する人 インドのカマイチャは、「職業的歌手が弾き語りに用いる楽器である」と書かれている文献もあった。
ということは、アメリカでいうならピートシーガー、日本でいうなら高田渡みたいなフォークシンガーがギターならぬカマイチャを奏でながら街角やライブハウス(?)で弾き語りをやっている・・・という感じか。



ラバナハッタ | ディルルバ


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten