私家版 楽器事典


楽器の名前一覧
スタンピング・モーター
Stamping morter



インドネシア・カリマンタンのクルンクルン

落下させて音を出す楽器は南太平洋地域に大小様々な形で存在する。スタンピング・モーターの morter は「臼」であって回転動力機器の Motor ではない。 ようするに ドスッ! ドスッ! と叩きつける。地面には太い木が埋め込まれていて、その上にぶつける。

クルンクルンは、大小(長短)が用意されていて、長いものでは人の背丈の3倍〜4倍のクルンクルンもある。複数の奏者がひとつだけ持って ドスッ! ドスッ! と落下させる。1人1音の共同演奏。

スタンピング・モーター Stamping morter クルンクルン
落下させる楽器はスタンパー(stamper)といわれ、ザックスはつぎのように分けている。

1. スタンピング・スティック(stamping stick)=杵(きね)を落とす。
しゅく(柷) | スタンプ フィドル

2. スタンピング・ゴード(stamping gourd)=瓜類を落とす。
イプヘケ

3. スタンピング・チューブ(stamping tube)=竹筒などを落とす。

4. スタンピング・モーター(stamping morter)=巨大な筒・木塊を落とす。
クルンクルン
本 世界楽器大事典(雄山閣)より


私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten