弦を擦って音を出す楽器
擦弦楽器/弓奏楽器
弦を擦って音を出す

ストロー・ビオル stroh-viols ビオラ・ディ・ボルドーネ viola di bordone リローネ lirone イギル タラワンサ tarawangsa ソー・サム・サイ saw sam sai ソー・ウー saw u ソー・ドゥアン saw duang 牛腿琴 ニウトゥイチン niutuiqin エスラジ esraj タウス taus ディルルバ dilruba チカラ chikara スカ(ポリッシュフィドル) suka (Polish fiddle) グスレ gusle フシタール khushtar チュニリ chuniri インザド inzad カラデニズ・ケメンチェ kemence クルース crwth
弦楽器の中でも、ネックが付いていて弦の長さを変えることができる構造になっている楽器*
弦を擦って音をだすものを擦弦楽器という。擦弦楽器は「弓の毛」で擦ることが多いが、その場合は弓奏楽器という表現もある。
* 種類は少ないが、ネックがない チター・ハープ形の弓奏楽器 もある。



あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A B C..

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten