楽器一覧(体鳴楽器)
クラベス Claves

クラベス claves
クラベスは、2本の木の棒を打ち合わせるラテン音楽のパーカッション。
キューバのソンという音楽で、クラーベというリズム・パターンがあり、クラベスはそのクラーベから名付けられている。
楽器の基本構造は日本の拍子木と同じなのだけれど、構え方、叩き方がちょっと違う。 クラベスの演奏は、片方を手のひらに載せて(この時手のひらを丸っこくして少し空洞を作る)、もう一方を上から叩く。
クラベス claves
手のひらに載せる方の木片を少し大きくして、中を空洞にしているクラベスもある。



クラベスの持ち方
日本の拍子木は左右から打ち合わせるが、クラベスは叩く側と叩かれる側をわけて演奏する。叩かれる側は少し丸めた手のひらに載せて よく響くようにする。


手に持って打ち付ける 木製のパーカション
ウッド ブロック
カスタネット
クロタラ
こきりこ ささら
サプカイア
さんば
サンスア
なるこ
パク
ビブラスラップ
よつだけ
ロジキ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten