私家版楽器事典/しかばん がっきじてん
楽器ページ マップ

中東/アラブの楽器
インドの楽器
中国の楽器
東南アジアの楽器
日本の楽器
北アメリカの楽器
中南米の楽器
アフリカの楽器
ロシアの楽器

ヨーロッパの楽器
アイルランド/イギリス
イタリア
ウクライナ
ギリシャ
スウェーデン
スペイン
スロバキア
ドイツ
ノルウェー
ハンガリー
フランス
フィンランド
ブルガリア
ポーランド
ポルトガル
ラトビア
ルーマニア
私家版 楽器事典    楽器の種類 楽器と人物    楽団/バンド 楽器の歴史 世界の民族楽器

ドイツの楽器
シャイトホルト Scheitholt
シャイトホルト

ツィター Zither
ドイツやオーストリアのチター(ツィター)

ステッセル リュート Stoessel lute (Stössel Laute)
ドイツの弦楽器

アコルドリア Akkordolia
ドイツの弦楽器

ガイヤーライア Geyerleier
ドイツの弦楽器 geyerleier

シャルマイ Schalmei
シャリュマイ(シャルマイ)

ハゲワシの骨で作った笛 Bird bone flute
ドイツで発見された3万5000年前の笛
3万5000年前の笛
ドイツ南西部シェルクリンゲンにあるホーレ・フェルス洞窟の遺跡から、約3万5000年前の旧石器時代に鳥の骨で作られたフルートをドイツ・テュービンゲン大の研究チームが発掘し、25日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
これまで発見された楽器の中では世界最古という。
全長22cmほどでハゲワシの翼の骨を石器で削ったものだそうだ。指孔が5つあり吹口はV字形の切り込みがある。 石器時代の人々は、肉を食べた後、残った骨で音楽を奏でたとか。
(2009年6月のニュースより)


ジャーマン・ボウ
コントラバスの弓の持ち方は「ジャーマン・ボウ」と「フレンチ・ボウ」がある。 フレンチ・ボウは、チェロなどと同じで、上部から持つ。ジャーマン・ボウは拳銃を持つように下からつかむ様に持つ。

ドイツの作曲家といえば・・・・・
ウェーバー(Carl Maria Friedrich Ernst von Weber)
バッハ(Johann Sebastian Bach)
ブラームス(Johannes Brahms)
シューマン(Robert Alexander Schumann)
シューベルト(Franz Peter Schubert) 魔王
ヘンデル(Georg Friedrich Handel)
ベートーベン(Ludwig van Beethoven)第9番(合唱付き)/第5番(運命)
ワグナー(Wilhelm Richard Wagner) ニーベルングの指環/タンホイザー

楽器名一覧 世界の民族楽器 / ヨーロッパの楽器 ドイツの民族楽器