楽器一覧(弦鳴楽器)
レベック Rebec
レベック rebec
レベックはヨーロッパで愛用されていた弓奏楽器。中世からルネサンス(14世紀〜16世紀ごろ)にかけて使われいた。側板がなく底が丸いボディに3本の弦が張られている。
この頃の演奏姿勢は、現在のバイオリンのように首と肩の間に挟むでのではなく、胸の辺りで支えていた。 この持ち方だと、ビブラートがかけづらいし、ハイポジションでの高い音も出しづらい。でもまあレベックは、ダンスの伴奏なんかに使っていたようで、超絶技巧でダイナミックな演奏をする必要がなかったのかもしれない。


ヨーロッパの弓奏楽器
アルペジョーネ
ガドゥルカ
キット(ポケット バイオリン)
クルース
クレタン・リラ
コントラバス
スカ(ポリッシュ・フィドル)
ストロー バイオリン
ストロー ビオル
チェロ
トロンバマリーナ
ニッケル ハルパ
ハーディガーディ
ハーディングフェーレ
ビオラ・ダ・ガンバ
ビオラ・ディ・ボルドーネ
ビオラ・ダモーレ
ビオロン・チェロ・ダ・スッパラ
ビオロン アルプ
プサルテリー
リラ・ダ・ガンバ(リローネ)
リラ・ダ・ブラッチョ

私家版 楽器事典 / 楽器図鑑
gakki jiten