私家版楽器事典 楽器の材料 楽器事典の目次

楽器の材料について
弦(げん)
リード

竹や葦で できている
瓢箪で できている
陶器・土で できている
動物を素材に使っている
日用品を使ってる

私家版 楽器事典    楽器の種類 楽器と人物 楽団/バンド 国/地域/民族

リード

葦(あし)
木管楽器のリードとして使われるのは植物の葦(あし)だ。よく乾燥させて削り出して作る。

葦はイネ科の植物で温帯・熱帯の湿地帯に分布するが、楽器に使われる葦は地中海沿岸で栽培されものがよく使われる。良品は南フランスなどで栽培されるようだ。
そもそも葦は英語でReedであるので、楽器の「リード」は語源そのものが植物の葦である。
葦(あし)
削り出す前のリード素材。
縦に何当分かに割って、薄く削り出す。

オーボエやファゴットなどの2枚リードは、ほとんどが奏者が自前で作るそうだ。
リードの素材

加工したリードの完成品
サキソフォンのリード
サックスのリード
クラリネットのリード
クラリネットのリード
オーボエのリード ファゴットのリード 篳篥(ひちりき)のリード
オーボエのリード ファゴットのリード 篳篥(ひちりき)のリード


私家版 楽器事典 / 楽器の材料 楽器の材料/リード