私家版楽器事典
楽器事典の目次

楽器の形

 リュート属の弦楽器
  丸い形
  三角の形
  四角い形
  アーモンドの形
  ハンマーの形

 太鼓の仲間


ハンマーの形

ハンマー形の弓奏楽器というと中国の胡琴の仲間で、まず二胡を思い浮かべるけど、この兄弟楽器は東アジア全域に分布している。 北はトゥバ共和国やモンゴルから、、南は東南アジアまで。なぜか東アジア・我ニッポンではこの形の楽器は定着しなかったようだ。

太鼓の横っ腹に棒を通した弓奏楽器として特徴的な形をしているが、もうひとつの特徴として、弦と弦の間に弓の毛が挟まった状態というのが共通している。挟まった状態であるので本体と弓は普段、分離できない。
また、バイオリンの様な指板が無いのも共通していて、棒(ネック)と弦は離れている。弦に指で圧力を加えて弦の振動範囲を変える。
トゥバやモンゴルのビザーンチ
ビザーンチ
中国の二胡(アルフ/にこ)
二胡/アルフ
中国の京胡(ジンフ/きょうこ)
京胡/ジンフ
中国の板胡(バンフ/ばんこ)
板胡/バンフ
朝鮮半島の奚琴(ヘグム)
奚琴/ヘグム

タイのソー・ウー
ソー・ウー
タイのソー・ドゥアン
ソー・ドゥアン
ベトナムのダン・ニー
ダン・ニー/ダン・コー
ベトナムのダン・ガオ
ダン・ニー/ダン・ガオ

ラバナストロン説 私家版 楽器事典 / ハンマーの形をした楽器 ハンマーの形をした楽器