私家版楽器事典
楽器事典の目次
雲の上で楽器を奏でる菩薩

平等院 雲中供養菩薩像

鉦鼓
鉦鼓
鈸
拍板
拍板
羯鼓
羯鼓
鼗
揩鼓
揩鼓
琵琶
琵琶
箜篌
箜篌
琴
洞簫
洞簫
笙
排簫
排簫

鉦鼓/雲中供養菩薩像
鉦鼓 (しょうこ)
鈸/雲中供養菩薩像
鈸 (はつ)
拍板/雲中供養菩薩像
拍板 (はくばん)
羯鼓/雲中供養菩薩像
羯鼓 (かっこ)
鼗(たお/とう)/雲中供養菩薩像
鼗 (たお/とう)
揩鼓、摺鼓(すりつづみ)/雲中供養菩薩像
揩鼓 (かいこ) / 摺鼓 (すりつづみ)
琵琶/雲中供養菩薩像
琵琶 (びわ)
箜篌/雲中供養菩薩像
箜篌 (くご)
琴/雲中供養菩薩像
琴 (きん/こと)
洞簫/雲中供養菩薩像
洞簫 (どうしょう)
笙/雲中供養菩薩像
笙 (しょう)
排簫/雲中供養菩薩像
排簫 (はいしょう)

平等院は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。 鳳凰堂の阿弥陀如来を安置する堂内の壁には「雲中供養菩薩像」と呼ばれる52体の菩薩像が掛けられている。
雲の上で、供養をしていたり、舞っていたり、いろいろな楽器を演奏していたりする姿が表現されている。このページのイラストはその中の一部を模写したもの。


信西古楽図の楽器

絵画や壁画の楽器

キャラクタと楽器
私家版 楽器事典 菩薩と楽器